言葉にするとわかりやすいスタイリング術

 

 昨日家族が仕事の為の試験でした。

 

 結果はどうでしょう~。

 

 実は昨年も受けたこの試験

 

 1次は合格で2次の論文で落ちています。

 

 

 

 

 長くしている仕事、

 

 その場で説明するのは問題なくても、

 

 それを言語化するのは難しいです。

 

 

 

 

 

 家族の仕事に限らず

 

 他の事でも同じ。

 

 実際に手を動かし、こうしてと、説明は出来ても

 

 文章だけで伝えるって難しい~。

 

 

 

 

 

 実際、何か伝える時、

 

 あれが・・とか、

 

 それが・・・って言ってません?

 

 

 

 

 私多いです(笑)

 

 

 

 

 で、パートナーの剣持さんに

 

 「それとは、どれの事」って聞かれます。

 

 確かにわかりませんよね~。

 

 

 

 

 

 長年アパレルでお客様に提案するのも

 

 言葉ではなく、手を動かします。

 

 職人か?

 

 はい。

 

 アパレル人て、職人かもしれません。

 

 

 

 

 なので、そこを言語化してお伝えする事で

 

 家に帰っても講座の内容を忘れず

 

 次の日からの服選びで活用して頂けると考えました。

 

 そうすれば、パンパンに膨らんだクロゼットの前で

 

 着るものが無い、って困らずに済みそうです。

 

 

 

 ファッション講座。

 

 先週は静岡で開催しました。

 

 今週末には浜松でも開催します。